2015年12月12日土曜日

【ハイパーリンクチャレンジ2015】WEBで出会えて良かった記事HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

お気に入りのブロガートイアンナさんから、勝手にバトンを貰いました。


ハイパーリンクチャレンジ2015」  こちらのブログが発端。
【概要】
・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。
・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。
・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。
・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け
ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。
・投票は、12月20日を持って集計〆切とする。


紹介したいのは、 専攻分野が決まらない高校生への計算機科学のすすめです。

私の知らない世界を見せて貰った記事です。
自分自身は志す分野は定まっていたのですが、その志をぐらつかせる程の印象深い物でした。

自分で自分の記事を紹介するのは恥ずかしいですが、
最もアクセスの多かったわたしの記事は私が思うtwitterの使い方でした。
TwitterやGoogleplusで拡散した事がアクセス数を多くさせたこと と思います。


相互で繋がってるブロガーさんはいないのでバトン先は無しにします。汗