2017年1月16日月曜日

鬱を思う。

鬱に関係のない人も読んで見てください。

私のうつに思った事としては、
鬱病は自分から見た自分と人から見た自分を最悪の方向に歪めてしまいます。
これはまるっきりの嘘ではないが、かなりの脚色があると認識する事。
そして、その部分を限定する為に、日記などに思ったことを書き出す。
書き出す事だけでも、落ち着きます。それに人に見せて客観的に見つめ直すこともできます。

そして、重要なことは、
辛いことは、永遠に続かない。明けない夜はないように…
自分のダメな部分も愛してくれる人がいる事を強く思い出す。

あなたの愛する人に嫌な部分があっても、あなたはその人を愛していると同様に…

最後には、自分自身の全てを愛すること


此方の記事もどうぞ



0 件のコメント:

コメントを投稿